satokibiの税理士合格目指して

30歳後半からの挑戦

財務会計の概念のフレームワークとは 財務諸表論の過去問を見て思ったこと

スポンサーリンク

12月から新しい職場で働くことになりました。

税理士試験を本格的に受けようと思いまずは簿記論と財務諸表論をさくっと合格しないといけない考えつつどうしようか迷っている日々です。

過去問を見て出題形式をまず押さえてそこから勉強するスタイルをとっていますので国税庁のホームページを見てみることに。

 

私自身は簿記2級までしか持っていなくて1級も少しかじって頓挫しています。

令和元年の財務諸表論の大問1でまず感じたこと。

「財務会計の概念フレームワーク」とほぼ初見に近いワード。

経理実務をしているうえでほとんど目にしない言葉でした。

実際に私が無知ということはありますが。

企業会計原則や中小企業の会計指針ならある程度のことは聞いたり使っているので分かっていますが。

正しい会計処理を押さえておくことは職業会計人としては必須ですがどうも例外から覚えてしまうと原理原則を覚えるのが大変だなと感じます。

 

今後は色々と覚えたことを備忘的に記載していきます。