satokibiの投資初心者日記

投資ど素人の奮闘記

FX手法① 王道戦術 順張りと逆張り

スポンサーリンク

eyecatch

 


今回から

FX手法について

書いていきたい

と思います。

 

本当に

初歩の初歩

になります。

 

お役立ち

になれば

幸いです。

 

 

  

基礎知識

相場の状態に関して

 

トレンド相場

 

レンジ相場

 

があります。

 

下記の図で

 

chart

 

方向性(上や下)のある規則性

のある相場の流れを

 

トレンド

 

と呼びます。

 

また、逆に行ったり来たり

して相場の流れが

安定しないものを

 

レンジ

 

と呼びます。

 

 

トレンド相場

高値と安値の更新している

状態の相場のことをいいます。

 

上の図で

確認すると

上がり続けている相場

 

上昇トレンド

 

下がり続けている相場

 

下降トレンド

 

と呼びます。

 

 

レンジ相場

一定の変動幅で

価格が上下して

繰り返している相場

 

 

順張り

 トレンドを

追いかける手法

 

junbari



別名トレンドフォロー

といいます。

 

押し目買い・売り戻し

 

押し目買いは

上昇局面で一時的に

下がるポイントで

買い注文入れる方法

 

また、売り戻しは

下降局面で一時的に

上がるポイントで

売り注文入れる方法

 

ブレイクアウト

 

一定の高値・安値

を更新したところで

買い売り注文を

入れる方法

 

逆張り

レンジ相場にて

使う手法

 

いままでの

順張りとは

逆の取引を

入れます。

 

上昇の場合は

買い注文を

入れていましたが

逆に

売り注文

 

下降の場合は

売り注文ではなく

買い注文

となります。

 

メリット・デメリット

順張りのメリット

買うタイミングが分かりやすい

・自身の一定のルールのもとで

注文を入れるので精神的に楽

・短期で利益を出しやすい

 

順張りのデメリット

購入したタイミングが天井

でそこから下がり出す。

 

購入しやすい為、

投資回数が増える。

リスクが増大する。

 

逆張りのメリット

行きすれば戻るという

考えのもと、反発を

考慮しているため、

小さい利幅で勝ち重ねる

ことができる。

 

逆張りのデメリット

予想に反した上下幅に

対応がしづらい。

トレンドとは逆の

心理を働かせるため、

決断がしづらい。

 

まとめ 

今回から

一応簡単に

売買戦略

を書いてみました。

 

上がりそうだったら

 

買い

 

下がりそうだったら

 

売り

 

というのが

基本原則

ということは

分かりました。

 

このタイミングを

マイルール化

して継続的に

注文入れていきたい

と思います。

 

実際は

簡単なようで

難しいとは

思います。

 

 

デモ画面で

検証しつつ

運用したい

と思います。

 

本当に

初心者すぎて

大丈夫かと

不安になります。

 

少しずつ

運用していけると

良いかと

考えております。

 

これから

少しずつ

用語も

読み解きながら

善処します。

 

ここまでお読み

頂き

ありがとうございました。

 

以上