satokibiの投資初心者日記

投資ど素人の奮闘記

4つのトレードスタイルから合ったものを模索中!【FX】

スポンサーリンク

f:id:satokibi6:20190210120344p:plain

 

よく

デイトレ

という言葉

は耳にしますが。

 

実際には

トレード方法には

4つあり、

各々ついて

書いてみました。

 

実際どれが

私に合っているか

成果が出るか

考えないとです。

 

4つのトレードスタイル

おもに

ポジションの保有

の長さで

四つに分けられます。

 

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • ポジショントレード

 

f:id:satokibi6:20190210115200j:plain

 

スキャルピングトレード

取引を

 

数秒~数分

 

極めて超短期売買

するトレードです。

 

個人トレーダー

元手資金の少ない方

 

に人気、向いております。

 

メリット

  • 取引チャンスが非常に多い
  • 短期売買の為、決済までが早い
  • 資金効率がとても良い
  • 副業に向いている

 

デメリット

  • チャートから離れることができない
  • 利益が数pipsしか抜けないため、通過や証券会社を間違えるとスプレッド手数料貧乏になる。

 

必要な分析方法

  • テクニカル分析

 

デイトレード

 

取引を

1日

で完結させるスタイル。

 

スキャルピングとスイングの

中間的位置づけ。

 

1日の中での値動きに注視し、

利益を狙います。

 

基本的にポジションは

翌日に持ち越しさせず、

コツコツ利益を積み上げて

いきます。

 

メリット

  • スイングトレードよりチャンスが多い
  • スイングトレードより資金効率が良い

 

デメリット

  • 取引回数が増える分スプレッド手数料がかかる
  • 負けた時の資金の目減りが多少発生する。

 

必要な分析手法

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析

 

スイングトレード

 

取引を数日から数週間で完結する

スタイル

 

忙しい人でも落ち着いて取引

 

できます。

 

トレンドの発生しやすい

通貨ペアでの取引に適しています。

 

メリット

  • 勝率が高い
  • プラススワップが発生する可能性

 

デメリット

  • 取引回数が少ない
  • マイナススワップが発生する可能性
  • ある程度の資金が必要
  • 追証やロスカットの危険性

 

必要な分析手法

  • ファンダメンタルズ分析

 

ポジショントレード

 

ポジションを数ヶ月~数年単位で

保有するスタイル

 

スワップ狙い

 

となります。

 

メリット

  • 取引回数が少ないのでメンタル良好
  • 高金利のスワップポイント

 

デメリット

  • 取引回数が少ないので利益見込めない
  • 資金力が必要
  • ロスカットや追証リスク

 

必要な分析

  • ファンダメンタルズ分析

 

 

まとめ

今回は

4つのトレード手法

について

書いてみました。

 

いきなり

大きく勝てることは

できないので

 

小さい勝ち

 

をまず積み重ねていきたいですね。

 

何ごとも

 

成功体験

 

を積むことが必要だと

思いますので。

 

次回以降

 

テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析

 

について書きたい

と思います。

 

 

ここまで

お読み頂き

ありがとうございました。