satokibiの税理士合格目指して

30歳後半からの挑戦

SBI証券の積立FXやってみた。デメリットもあるけど少額取引でコツコツと

スポンサーリンク

 FXって怖いイメージがありますよね。

よくテレビとかで大損したとか聞くとなかなか手を出せないかなと。

 

ですが自分の一定のルールを決めて臨めば投資先案件としてはいいと思います。

私自身少し経験しておりましたがまた始めていこうかなと考えています。

その一つに積立FXがあるのでご紹介です。

 

積立FXとは

SBI証券が提供している商品の一つです。

FX(外国為替保証金取引)|SBI証券

 

1通貨単位から購入できます。

基本的にFXの場合、最小取引単位というものがあります。

 

米ドル円での取引

SBI証券のFXの場合は1,000ドル(ミニ取引の場合)からとなります。

1ドル=100円の場合は100,000円が必要となります。

 

積立FXの場合は1ドルからの購入の設定が可能となっております。

だいぶハードルは低くなっております。

 

1ドル=100円の場合は100円から積立可能です。

レバレッジ3倍だと必要保障額は34円(端数切上)とさらに少額から購入できます。

 

毎日1ドル購入の設定にすれば毎営業日に1ドルずつ買付をしてくれます。

100円を毎日貯金している感覚で始めることができます。

 

低いレバレッジで運用可能

積立FXは最大3倍のレバレッジとなっております。

レバレッジとは、

FX会社に10,000円入金していたとします。

1ドル100円の時に

レバレッジ1倍で取引をする場合

10,000円÷100ドル×1倍=100ドル

となります。

レバレッジ2倍で取引する場合は

10,000円÷100ドル×2倍=200ドル

まで取引が可能となります。

 

レバレッジをかけることで同じ入金額で多くの外貨取引が可能となります。

 

裏を返せば100ドルを購入したい場合は

1倍なら10,000円ですが

2倍なら5,000円で取引ができるので少ない投資で大きく取引が可能と

なります。

 

積立を主眼においているFXの為、このレバレッジを低く抑えることと

無理な投資を抑える狙いがあります。

 

通常のFXの場合は最大25倍となっています。

 

購入パターンは自由に選べる

積立パターンが豊富に揃っております。

積立以外で臨時で購入も可能となっております。

 

パターンとして毎日、毎週、毎月の3パターンです。

 

購入金額・レバレッジ・1ヶ月の購入金額を設定すれば

毎日の場合は1ヶ月購入額を営業日で割って購入してくれます。

 

少額取引が可能なのでまずどんなものかと思って始めるのも吉です。

 

いつでも売却可能

売却に関してはフレキシブルに対応してくれます。

出金するには少々営業日を要しますがこの点も簡単にやめることができるのが魅力です。

 

デメリット

自動で入金機能が存在しない。

デメリットについて書きます。

自動で振替機能が存在しないため、一回一回振替処理が必要となります。

一度、FXの口座に入金してさらに積立FXに振替が必要となります。

ちょっと面倒です。

↓FX画面から積立FX画面に移動しないといけません。

fx

 

↓振替指示が必要です。

hurikae

 

結果的に2回処理しないといけないことになります。

SBI証券総合口座 → SBI FXα取引口座

SBI FXα取引口座 → 積立FX取引口座(←今回の処理はここ)

 

両建てができない。

積立FXに関しては両建てができない仕様となっています。

購入(買い)のみに対応しております。 

 

satokibi2.hatenablog.com

 

 

私の現在の状況

現在の口座残高

現在の私の口座の内容は以下です。

zandaka

 

ほとんど運用しておらず放置しております。

 

積立内容

jouken

現在は残高不足のため、一時停止となっております。

追加でお金を入れて、再開することはできます。

 

毎月5,000円を積み立てる設定としておりました。

少額取引で行っております。

 

今後

2019年になり、少しずつ動き出そうと思っています。

 

まだまだFXや投資に関しては勉強不足のところがありますので

ブログで書いて自身の勉強と共有できればと考えております。

 

ここまでありがとうございました。

以上