satokibiの税理士合格目指して

30歳後半からの挑戦

会計ソフトを使えば本業に専念できる!?

※編集中。 AIが自動で判別する会計ソフトが多くなってきました。 経理、会計業務は難しいし、煩雑。 実際のところ、仕訳は万能ではないのが本当のところ。 最初の設定、覚えさせるところはやはり人の手を介する。 ここまで自動になると凄いと思う。 銀行のデ…

経理の自動化で入力担当者は不要になる!?

※編集中 AIや人工知能とか発達して会計の自動仕訳が簡単になってきています。 近いうちになくなる仕事にも名前が出てくる入力業務です。 入力といっても売上高などのルーティンのものは特にその傾向が強いです。 人の手を介するとヒューマンエラーに繋がりま…

収入印紙の貼るタイミングと負担するにはどっち!?

業務委託契約書など契約書を作成した場合に発生する収入印紙についてのお話です。 この収入印紙ですが紙の契約書の場合に必要であり、電子上の契約書であれば収入印紙は不要になります。 最近ではクラウドサインなど電子契約書を促進する業者が増えてきてい…

繰延消費税等について

※編集中 仕事上で初めて繰延消費税等の処理をしたので備忘録で残します。 今までの処理で非課税売上が多い会社に遭遇したことがなかったので勉強になっております。 結論としては発生年度では費用にできず向こう5年間で均等に費用にしていきましょうという処…

一流の職人とは ちょっと気になる看板で感じたこと

2019年年末にマンションの施工中の看板に貼ってあり気になったので写真撮りました。 当たり前のことですがなかなか実行できないですので改めていければと思ったりしました。 税理士や社会保険労務士などの士業も職人 職人というと大工さんなどを想像しますが…

2020年8月簿記論・財務諸表論ダブル合格目指して!

12月半ばに無事に会計事務所に転職することができました。 これからようやく税理士試験を初受験しようと思っています。 30歳すでに後半にさしかかりこれから税理士試験を受験していこうと結構きつめの道を進んでいきます。 勉強自体は嫌いではないのでまだい…

財務会計の概念のフレームワークとは 財務諸表論の過去問を見て思ったこと

12月から新しい職場で働くことになりました。 税理士試験を本格的に受けようと思いまずは簿記論と財務諸表論をさくっと合格しないといけない考えつつどうしようか迷っている日々です。 過去問を見て出題形式をまず押さえてそこから勉強するスタイルをとって…

簿記一級か税理士科目(簿記論と財務諸表論)

※スマホ投稿になります。 題名の通りになります。 全然下調べなしの投稿なので修正はします。 実際のところ、転職サイトを見ると会計事務所で簿記一級という言葉を見ることはなかった。 当たり前かもですが科目合格優遇、試験休暇等々ありました。 事業会社…

年末にかかって給与調整すること

※スマホ投稿のため簡素になっております。 もうそろそろ年末でパートの人たちは給与調整に入るかたもいるのかなと考えてます。 ご主人、親の扶養に入ってるひとは結構シビアに考えないと自分だけならまだしも親やご主人の所得税の是正で不要?なお金がとられ…

法人設立と節税

※スマホ投稿のため、乱文失礼します。 節税のために法人設立、法人成りとかありますが実際のところはどうなのかなと思い書いてみました。 まず、今まで給与でもらっていた場合は給与所得での扱いになり税率は違います。 それを個人事業として事業所得でもら…